すっぽん小町 量

すっぽん小町の内容量と、1日の目安量

 

女芸人のくわばたりえさんが愛用していることでも有名な【すっぽん小町

 

くわばたさん曰く『1度実感したら、飲まなあかん』みたいです。

 

どんなに評判のいいサプリメントでも、続けられる価格かどうかも大事なポイントですよね?

 

このページでは、すっぽん小町の内容量や1日の目安量、1日あたりのコストなどについて解説していきたいと思います。

 

すっぽん小町の<内容量と目安量>

 

すっぽん小町は密封できて、持ち運びにも便利はパウチ容器に入っています。

 

この中には、62粒の量のすっぽん小町が入っています。

 

62粒・・・? ちょっと中途半端な数だと思いませんか?

 

でもこれにはちゃんとした理由があります。

 

すっぽん小町の1日の目安量は、2粒

 

暦では、30日の月(小の月)と、31日の月(大の月)がありますよね?

 

一日日数がが多い31日の月でも、きっかりひと月飲めるように62粒入っているのだそうですよ。

 

すっぽん小町の1日あたりのコストはおいくら?

 

すっぽん小町(1袋)の通常価格は3,024円です。(1日あたり:97.5円

 

●お得で便利な定期コース<毎月1袋>を利用した場合は 

 

2,721円 (1日あたり:87.7円

 

●定期コース<2か月に2袋>の場合は、1袋当たりの価格が 

 

2,570円 (1日あたり:82.9円)となります。

 

 

すっぽん小町を続ける人は、定期コースを選択すると、まとまった額が節約できますね。

 

1日の目安量は2粒だけど、この量は変えてもOK?

 

すっぽん小町の1日の目安量は2粒です。

 

 

「3粒飲んだら、もっと元気になれるかしら?」

 

「1粒で効果が出たら、節約できて嬉しいんだけど・・・」

 

 

こう考える人もきっといますよね?

 

 

発売元のていねい通販によると、

 

すっぽん小町の量は、お好みに合わせて加減してOK とのことです。

 

実際に、1粒で効果を実感している人もいますし、「今日はいつも以上に頑張ろう」という時に3粒、4粒、と量を増やして飲んでいる人もいます。

 

自分のカラダとお財布と相談して、自分にベストな量を見つけられるといいですね。

 

40代・高齢ママのぽんたは、毎日●粒飲んでいます

↓ ↓ ↓
●40代・すっぽん小町のレビュー 効果は口コミ通り?

 

 

量が加減できるのもすっぽん小町のメリットです。

 

すっぽん小町