すっぽん小町 アミノ酸

アミノ酸ってカラダに良さそうだけど…

 

アミノ酸が、黒酢の91倍(!)含まれているという【すっぽん小町

 

アミノ酸と聞くと、「健康に良さそう」なイメージや、「体に優しそう」なイメージを抱く人も多いのでは?

 

いえいえ、アミノ酸は人体の構成に必要で、毎日の摂取が必要とされる、大事な栄養素なんですよ!

 

このページでは、すっぽん小町に含まれる19種類のアミノ酸の効果について簡単に分かりやすく解説してみました。

 

調べてみると奥が深〜いアミノ酸の世界。

 

それぞれのアミノ酸について、「多く含む食品」も挙げてありますので、普段の食生活のヒントにしてみてくださいね。

 

すっぽん小町に含まれるアミノ酸解説 

 

すっぽん小町に含まれているアミノ酸を含有量の多い順から解説していきます。

 

すっぽん小町には19種類のアミノ酸が含まれているので、項目は全部で19個。

 

時間のない方は、最初のいくつかの項目を読むだけでも、アミノ酸への理解は深まると思いますよ!

 

それでは、すっぽん小町のアミノ酸 含有量の多い順からご紹介しまーす!

 

@グリシン:美肌、睡眠効果 

 

●多く含む食品:牛すじ、鶏軟骨、豚足、エビ、カニ

 

 

コラーゲンの約3分の1を構成しているグリシン。

 

保湿を促し、肌のハリ、弾力を保ってくれます。

 

また、グリシンは、人が寝入る時に自然な睡眠に導き、睡眠の質を高める働きがあります。

 

すっぽん小町の口コミには、「お肌がぷるぷる、潤ってきた」「朝、スッキリ起きられるようになった。」という感想が多く見られますが、これは、このグリシンの働きによるものかもしれませんね。

 

Aプロリン:美肌、関節痛改善、脂肪燃焼効果  

 

●多く含む食品:豚肉、動物性ゼラチン、小麦・大豆たんぱく  

 

 

プロリンには、破壊されたコラーゲンを修復する機能があるので、

 

ダメージを受けたお肌を美肌へ、すり減ってしまった軟骨へ働きかけ、関節痛をやわらげる効果があります。

 

消化酵素を活性化し、脂肪を燃焼させる効果が期待されています。

 

傷んでしまったところを元に戻そうとするパワーを感じるアミノ酸ですね。

 

Bグルタミン酸:美肌、脂肪の蓄積を抑える、血圧を下げる効果 

 

●多く含む食品:海藻、白菜、緑茶、いわし、トマト

 

 

アミノ酸の一員として、肌の保湿に役立っています。

 

脂肪の蓄積を抑え、血圧を下げる効果は、研究で明らかにされました。

 

Cヒドロキシプロリン:美肌効果 

 

コラーゲンの安定性に一役買っているアミノ酸の一つ。

 

ヒドロキシプロリンを摂る事で、肌のコラーゲン合成が高まったり、細胞増殖を促進する可能性もあるそうです。

 

プロリン(Aで解説)が変化してできるのがヒドロキシプロリンなので、多く含む食品については省略しました。

 

Dアラニン:美肌、運動維持、肝機能改善効果

 

●多く含む食品:しじみ、あさり、カニ、海苔、牛・豚のレバー、鶏肉

 

 

肌の水分を保つ成分として、化粧品などにも利用されているアラニン。

 

運動をスムーズに行いやすくしたり、アルコールを分解する性質があります。

 

アラニンを多く含む食品には、シジミやアサリなどの貝類があります。

 

”二日酔いにはしじみ汁”は、化学的に根拠があったんですね。

 

Eアルギニン:美肌、血流改善、免疫力アップ効果

 

●多く含む食品:鶏肉、大豆、高野豆腐、エビ、ごま、ナッツ類

 

 

肌の保湿や、肌荒れ改善の効果があります。

 

また、血流をスムーズにしたり、免疫細胞を活性化し、細菌やウイルスに負けないカラダ作りに貢献します。

 

食欲を抑えるのにも役立つアミノ酸だそうです。

 

Fアスパラギン酸:美肌、疲労回復、体調を整える効果 

 

●多く含む食品:アスパラガス、大豆もやし、さとうきび、肉類

 

 

肌の新陳代謝を活発にし、潤いを保つ効果があります。

 

また、疲労の素である乳酸をエネルギーに変え、疲労を回復に寄与します。

 

確か、アスパラと名の付いた栄養ドリンクもありましたよね?

 

 

Gリジン:疲労回復、肝機能アップ、発毛効果  

 

●多く含む食品:牛乳、チーズ、鶏肉

 

 

タンパク質の組み立てに必要不可欠な必須アミノ酸の一つがこのリジンです。

 

骨を丈夫にするのを助けたり、アルコールなどで弱った肝臓を元気にしてくれます。
このリジン、牛乳から発見されたそうですよ

 

薄毛、抜け毛にも効果があり、育毛剤の成分としても注目されているそうです。

 

Hセリン:美肌、美白、睡眠改善効果

 

●多く含む食品:牛乳、大豆、高野豆腐、イクラ、鰹節

 

 

シルクのプロテインから発見されたアミノ酸、セリン。

 

お肌の保湿効果に加え、メラニンの形成を抑える美白効果もあります。

 

また、寝つきが良くなり、睡眠の質が向上することが研究により明らかになっています。

 

 

この辺で、すっぽん小町のアミノ酸解説は折り返し地点です!

 

まだ項目は半分残っていますが、ここまで読んだ時点で、すっぽん小町でユーザーが感じている効果に納得できるような内容ですよね?!

 

アミノ酸の効果を一読していると、「あれ?すっぽん小町でこんなところに効果が出たなー」と気づきやすくなるかもしれませんね。

 

すっぽん小町のアミノ酸解説はまだ続きますので興味のある方は読み進めてみてくださいね!

 

 

 

すっぽん小町

 

 

それでは、残りのアミノ酸解説もグイグイ行ってみましょう!

 

 

Iロイシン:筋肉強化、肝機能アップ、ストレスの緩和、育毛効果

 

●多く含む食品:レバー、アジ、鮭、乳・大豆製品

 

 

ロイシンは、私たちが体内で合成できない必須アミノ酸の一つ。

 

筋肉を強くし、持久力や瞬発力を高める効果や、ストレスや育毛にも効果があります。

 

意識して、積極的に摂りたいアミノ酸ですね。

 

Jバリン:美肌、筋肉修復、肝硬変改善効果

 

●多く含む食品:レバー、子牛肉、脱脂粉乳、プロセスチーズ、落花生

 

 

こちらも必須アミノ酸で、ロイシン、イソロイシンと共にBCAA(分岐鎖アミノ酸)に分類されます。

 

BCAAという文字は、スポーツドリンクのパッケージで良く見かけたりしませんか?

 

BCAAは、筋肉量の維持や、疲労回復に効果があるので、アスリート達に必要とされる訳ですね。

 

バリンは、お肌のコラーゲン同士を結び付け、肌を内側から支えるエラスチンを構成することで、肌のハリや弾力を保つ効果があります。

 

Kフェニルアラニン:脳機能アップ、鎮痛効果

 

●多く含む食品:大豆製品、強力粉、卵、チーズ、アーモンド等

 

 

必須アミノ酸であるフェニルアラニンは、気分が優れない時に、気持ちを明るくしてくれる効果があります。

 

鎮痛作用があるので、人工的に合成されたDL-フェニルアラニンが、鎮静剤として利用されています。

 

Lスレオニン:美肌、美髪、胃炎改善、脂肪肝の予防効果

 

●多く含む食品:鶏肉、卵、さつまいも、栗、ゼラチン等

 

 

肌と髪にハリ、潤いをもたらす必須アミノ酸。

 

胃酸の分泌バランスを調整してくれるので、胃炎を防止し、食欲増進に役立ちます。

 

また、脂肪肝(肝臓に中性脂肪が蓄積した状態)を予防する効果も。

 

動物性のタンパク質に多く含まれている為、ベジタリアンの人は積極的に摂りたいアミノ酸です。

 

Mイソロイシン:肌と髪の健康維持、疲労回復、集中力アップ効果

 

●多く含む食品:鶏肉、鮭、牛乳、プロセスチーズ

 

 

前出、BCAAのひとつ。肌と髪の健康に重要な役割を持つとされています。

 

運動疲労に加え、脳が感じる疲労も回復する効果があり、集中力アップが期待できます。

 

Nヒスチジン:ダイエット効果など 

 

●多く含む食品:カツオ、マグロ、子牛・鶏肉、ハム、チェダーチーズ等

 

 

大人になると、体内で合成できるようになるアミノ酸。

 

脂肪燃焼促進と食欲抑制の効果を併せ持ち、ダイエット効果が期待されています。

 

Oメチオニン:髪の健康、肝臓の代謝促進、老化防止効果など

 

●多く含む食品:鶏・牛・羊肉、マグロ、カツオ、牛乳等

 

 

食事から摂取するべき必須アミノ酸。肉、魚、乳製品などに多く含まれています。

 

メチオニン不足が続くと、薄毛、抜け毛の原因となるといわれています。

 

肝臓の代謝を良くすることで、肝臓への脂肪の蓄積を防いでくれたり、老化を抑制する効果もあり。

 

Pチロシン:白髪予防、脳の活性化

 

●多く含む食品:乳製品、タラコ、ちりめんじゃこ、落花生、アーモンド、大豆

 

 

チロシンは、体内でメラニン色素を作り出し、黒い髪を形成する働きがあります。

 

メラニン色素はシミそばかすの素ですので、女性には大敵ですが、不足してしまうと白髪の原因ともなってしまうのですね。

 

チロシンは、脳を活性化することで、慢性疲労やうつ症状も改善してくれるそうです。

 

Qシスチン:美肌、育毛効果

 

●多く含む食品:卵、乳製品、全粒穀物

 

 

体内では、髪の毛や爪、肌の角質層に多く含まれているシスチン。

 

毛髪を作り出すのに必須の成分です。

 

肌の代謝を促し、シミそばかすを抑制する効果があります。

 

Rトリプトファン:精神安定、鎮痛効果

 

●多く含む食品:乳製品、大豆製品、ナッツ類

 

 

トリプトファンは、精神を安定させ、集中力や記憶力アップにも役立ちます。

 

PMSにも効果があると言われています。

 

アメリカでは、天然の催眠剤として人気があるそうですよ。

 

 

以上が、すっぽん小町に含まれるアミノ酸、全19の説明です。

 

私たちが普段口にしている食物(肉、魚類、乳製品、大豆など)のタンパク質に含まれているアミノ酸。

 

このアミノ酸は、私たちの気付かないところで、実に様々な働きをしてくれていたんですね。

 

アミノ酸を含む食べ物をバランス良く摂り入れるのが理想ですが、これだけたくさんのアミノ酸を意識して摂取するのは、なかなか難しそうです。

 

カラダに嬉しい効果をもたらすアミノ酸。19種類のアミノ酸を含んだすっぽん小町なら、様々な効果を期待出来そうですね。

 

※アミノ酸は、色々な身体の機能を司っていますが、たくさん摂ればいいという物ではありません。

 

過剰に摂って余ったアミノ酸は、脂肪となって体に貯まる可能性もあるそうです。

 

普段からバランスの良い食生活を心掛けたいですね。

 

●すっぽん小町で始める「アミノ酸生活」!(公式サイト)

 

すっぽん小町